HOME

「元気を貰った!」エグスプロージョンのリズムネタ『熊本城ver』が再び見返されている!

2016/5/11 | 41,773 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ラッスンゴレライなどのリズムネタが一世風靡する昨今・・。

 

「本能寺の変、本能寺の変♪」そんなフレーズを耳にしたことはありませんか。

 

歴史的事件を軽快に歌い、そして踊っています。
楽しく観れる上に、勉強にもなるという一石二鳥のネタ。

 

何のことだか分からない方も、こちらの「本能寺の変」の動画をご覧ください。

 


出典 YouTube

 

ラッスンの次はこれだ!再生450万回突破の「踊る授業シリーズ」♪

 
 

これを踊っている彼らは、『エグスプロージョン』というダンスユニット。

 

2002年の夏に、同じダンススクールに通う者同士で結成されたそう。
日本テレビのダンス番組「スーパーチャンプル」で初代殿堂入りも果しました。

 
 

ブレイク中のダンスユニット『エグスプロージョン』

 

2010年によしもとクリエイティブ・エージェンシーに入り、ますます活躍の場を広げていきます。
ダンスのライブツアーを中心に、舞台などでのMC、コントや芝居、裏方としては芸人や歌手にダンスの振付をし、さらにダンスの講師などもしており、その活動は多岐に渡ります。

 

 
 

彼らは、ウェーブやロボットダンスの動きを取り入れた自分たちのダンスを、「エグい動き」と呼んでいたそう。
『エグスプロージョン』というユニット名は、“爆発”という意味の“エクスプロージョン”とエグいという単語を組み合わせたものだそう。

 

本能寺の変以外にも、ペリー来航や島原の乱など、歴史的事件を取り扱ったネタを数多く発表している彼ら。
そんな彼らの今だからこそ、より元気をもらえるネタがありました。

 

それは、熊本地震により一部崩壊したあの城を取り上げたもの。
次のページで、そのネタをご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る