天皇、皇后両陛下のご公務を一部取り止めに 激務の軽減に安堵の声

2016/5/11 | 8,027 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさんは天皇陛下が普段何をなさっているかご存じでしょうか。
年間スケジュールを見てみると、ご公務の日が圧倒的に多く、お休みの日は少しだけ。

 

週休1日、10日以上連続でのご公務など、ご多忙に過ごしていらっしゃるのです。

 

 
 

天皇陛下は、昨年の12月で82歳のお誕生日を迎えられ、また皇后陛下は、昨年10月で81歳のお誕生日を迎えられました。
それだけに、このご多忙なスケジュールでは、健康面が少し心配になりますが・・。

 
 

天皇陛下の具体的なご公務とは・・

 

国内においては、地元の福祉・文化・産業施設などをお訪ねになって関係者を激励なされたり、さまざまな式典等にご出席なされたりします。

 

国外のご公務としては、他の国の国王・王族・大統領などのご接遇をなされたり、外国へと訪問していらっしゃるようです。
ご年齢のことも配慮なされたのか、近年では外国への訪問は減っていらっしゃるそう。

 

 
 

各分野において功績を納めた人とお食事をなされたり、新年が開けると1月2日に一般参賀を行われたり、宮中でもご多忙のようです。

 

ご公務の詳細は、こちらの宮内庁のホームページよりご覧いただけます。

 

宮内庁のホームページ

 
 

2015年に両陛下が皇居で行った面会の回数は、250回を超えるそうです。
さらに、都内・地方への行幸啓は75回にものぼります。

 

天皇陛下の激務は、ネットでも話題になっていました。
そんな中、2016年5月9日に宮内庁より、天皇陛下のご公務について“ある発表”がありました。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る