「折れかけた心を奮い立たせた」被災した印刷会社が営業再開 支援や応援メッセージへのお礼の文章が感動的

2016/5/15 | 8,335 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

熊本県益城町に社屋をおいている印刷会社“プリントオン”。
プリントオンでは、同人誌を中心に注文を受け付けているようです。

 

コアなニーズにも応え、少部数発行も対応しており、この会社で自分の本を印刷された方も多数いるそうです。

 
 

 
 

4月14日に九州を襲ったあの大地震・・。
未だに多くの人々を悩ませるその地震は、プリントオンにも甚大な被害をもたらしました。
熊本県益城町に住んでいるスタッフも多数いるそうで、出社すらできない状況だったといいます。

 
 

プリントオンが発表した地震による被害・・

 

プリントオンのアカウントからも、その被害の大きさが伝わってきます。

 
 

 

上記のツイートは、2回目の震度7が襲ってきた時のもののようです。

 

プリントオンのホームページでは、その被害の概要が記されていました。
こちらがその被害を伝える文章です。(一部抜粋)

 

弊社は熊本県益城町に社屋をおいており、先日発生いたしました熊本地震により建物や機材、またご注文頂いております商品に甚大な被害が発生いたしました。

 

一部の機械につきましては完全に破損をしており、製作を行うことが出来ません。

 

物流につきましても、商品の発送や原材料の調達ができない状況となっております。
重ねてスタッフも多くが益城町に在住しており、その被害によって出社が出来ない状況が続いております。

 

なお現在ご入稿受付が完了されているお客様の商品状況ににつきましては作業状況や商品状況を確認の上、順次個別に弊社よりご連絡をさせて頂きます。

 

少しでも早く皆様に商品をお届け出来るよう、社員一同復旧に臨んでまいる所存です。

 

引用Print-on ホームページ

 
 

相当な被害を受けたようですね・・。
 
しかし、この4月18日の発表から約1ヶ月経った5月12日にも、プリントオンよりある発表がありました。
その発表の内容に、多くの人が心を打たれました。

 

次のページでは、地震により壊滅的なダメージを受けた“プリントオン”の思わず泣けてくる発表をご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239900_eye

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る