カナダで起きた大規模山火事 ペットを連れた避難者のために、厳格なルールを曲げた航空会社の行動

2016/5/17 | 15,485 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

オーロラが見られることでも有名なカナダの『フォートマクマレー』で、大規模な山火事がありました。

 

5月1日にその山火事は起こり、現在も消火活動を行っているようです。
全て鎮火させるまでには、数カ月かかるとのことです。

 

カナダ史上、最も被害額の大きい自然災害でもあるこの山火事・・。
8万人以上の方が避難生活を強いられています。

 
 


出典 YouTube

 
 

1600棟が焼失し、焼失面積は約16万ヘクタールにのぼるそうです。
この火事で車も燃えてしまい、逃げる手段を失った人もたくさんいたようです。

 

中にはペットだけを引き連れて、命からがら逃げてきた人もいます。
しかし、ペットを連れてきたとしても避難手段である飛行機に乗せることができません・・。

 
 

ペットと、どうやって逃げればいいのでしょうか

 

航空機のルールでは、客室内へのペットの持ち込みは固く禁じられています。
ペットを飛行機を乗せるためには、ケージに入れて貨物室に乗せなければいけません。

 

しかし、命からがら逃げてきた人々が、ケージを取りに帰れるはずもありません。

 

そんな状況を救ったのは、カナダの航空会社の『ウェストジェット航空』と『カナディアンノース航空』です。

 

 
 

 
 

この2つの航空会社によって、ペットとともに逃げてきた人たちは救われました。
これらの航空会社がとった英断とも言える行動とは・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る