HOME

Macの壁紙にもなっているあの風景、実は日本だった!幻想的な『青い池』が息をのむほど美しい!

2016/5/22 | 9,730 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

北海道の旭川近郊の美瑛町の中心部から東へ車で約20~30分。
森林地帯を流れる美瑛川の脇にある人気観光地「青い池」が近年注目を浴びています。
 
アップル社のオペレーティングシステム『OS X Mountain Lion』の壁紙として採用されて以来、あまりにも美しいその風景に「行って見たい!」と思った人が続出するほどの人気っぷりなんです!

 
 

 
 

美瑛の人気観光地「青い池」の魅力

 

青!青!青!
まるでCGで作ったかのように鮮やかで透き通った青の池と立ち枯れた木々がなんとも神秘的な雰囲気を醸し出しています。
 
実は人気の観光スポットであり、パワースポットとも言われるこの「青い池」は自然に出来たものでもなく、工事の結果生まれた偶然の産物でした。

 
 

@78.chay.78が投稿した写真

 
 

青くなる理由

 

この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成されます。
 
水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われています。

 
 

 
 

様々な変化を遂げる「青い池」を次のページで紹介していきます。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る