【カルビー、ロートら大手4社が設立】進学したい震災孤児のための奨学金制度が素晴らしいと注目される

2016/5/22 | 10,434 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2011年3月11日、東北の太平洋沿岸地域を襲った未曾有の大災害・東日本大震災。
 
地震の規模が大きいだけでなく、津波で多くの人々が尊い命を一瞬にして奪われ、原発事故の影響も大きく未だ復興の目処が立たない地域も広範囲で残っています。

 

150273-1 (1)

出典 flickr

 
 

2016年3月の時点で分かっているだけで、死者は15,894人、重軽傷者は6,152人、警察に届出があった行方不明者は2,561人と発表されています。
 
死者が1万人を超えた自然災害は、この東日本大震災が戦後初となってしまったそうです。
そして、東日本大震災で、両親・片親を亡くした子供の数は1698人もいます。

 

震災後、不安を抱えて生活する子供たちの中には学習意欲が低下してしまったり、生活状況を心配し希望していた進学を諦めるというケースが増えているそうです。

 

150273-2

出典 photoAC

 

進学資金を得るための一般的な手段の一つが『奨学金』ですが、卒業後長期に渡って多額の借り入れ金を返済をしていかなければならないため、気軽に借り入れるのは不安が残るという問題もあります。

 

震災後、経済的な不安などから進学を諦めようとしている子供たちを救うべく、大手企業が合同でが支援団体を設立していたことを、みなさん知っていましたか?

 
 

最長28年間受給可!返済不要!子供たちを支える奨学基金が設立されていた

 

▼震災をキッカケに進学を断念しようとしている子供たちを救おう!と、大手企業が合同で奨学基金を設立していたそうです!

 
 

▼給付条件も、一般的な奨学金制度とは違うようです

 
 

このツイートは、投稿されてから瞬く間に1万リツイートを超え拡散しており、多くの人がこの制度に注目しています。

 
 

名だたる大企業が多数参加!奨学基金の詳細は次のページで!
<<続きはこちらから>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
画像1

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る