HOME

熊本城のために、神奈川県・小田原城が寄付金の支援 そこには400年前の恩を返すための理由が…

2016/5/22 | 17,128 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

震災により甚大な被害を受けた熊本城。

 

その被害額は数百億円に上るそうで、修復には20年近くかかるようです・・。
起こってしまったことはどうしようもないですが、この出来事にたくさんの方がショックを受けています。

 

 
 

そんな熊本城のことを思い、リニューアルを終えたばかりの『小田原城』が立ち上がります。
神奈川県小田原市にある小田原城は、北条氏の本拠地として有名な城です。

 

関東を支配する中心拠点でもあった小田原城は、豊臣秀吉の来攻に備え整備拡張を進めていました。
その時に、城の規模が最大になったともいいます。

 
 

熊本城のためにできること・・

 

そんな小田原城は、熊本城のために募金箱を設置します。
さらに、リニューアルオープンした5月1日の入場料「約245万円」を寄付します。

 

 
 

「同じお城として、何かできることはないか」そんな小田原市の思いが込められているようです。
実は小田原城には、まだ熊本城に返していない恩があるといいます。

 

それは、約400年前に起きた“ある出来事”が関係していました。
400年前、小田原城が熊本城に受けた恩とは・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る