HOME

【写真と見間違えるほど美しい!】日本人画家が描く、懐かしくも心温まるリアルな色鉛筆アート9選

2016/5/23 | 31,044 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

どこか懐かしさを感じるこちらの風景。

本日、中日3日目!
茅場町レクトヴァーソギャラリーにおいての林亮太作品展。
是非ご観覧ください。
本日は13時〜18時前後在廊予定です。4階展示スペース、3階ギャラリー事務所、いずれかにおります。どうぞお気軽にお声がけくださいませ。

3階…

色鉛筆画家 林 亮太 Tokyo Sketchさんの投稿 2015年11月10日

 
 

実はこれ、写真ではなく“風景画”だとお気づきでしょうか?
しかも絵具やアクリルは一切使っておらず、全て「色鉛筆」だけで描かれているのです。

 
 

日本人画家の描くリアルな色鉛筆アートの世界

 

本日、トーキョー・イロエンピツ・スタイル展3日目です。
私は開館10時〜閉館19時まで終日在廊いたします。
皆様のご来廊をお待ち申し上げております。
展示絵画「いつもの参道 中野区江古田」
サイズ 40号P(1000mm×727mm)
制作…

色鉛筆画家 林 亮太 Tokyo Sketchさんの投稿 2016年1月15日

 
 

本物と見間違えるほどの風景画を描いているのは、色鉛筆画家の林亮太さん。
東京都を中心に活動されており、日本では数々の個展を開かれています。

 
 

本日、トーキョー・イロエンピツ・スタイル展最終日です。
あいにくの天気ですが、私は開館10時〜閉館17時まで終日在廊いたします。
皆様のご来廊をお待ち申し上げております。
展示絵画「水音 中野区新井」
サイズ B3(364mm×257mm)…

色鉛筆画家 林 亮太 Tokyo Sketchさんの投稿 2016年1月17日

 
 

また、アメリカの色鉛筆専門誌にて特集されるなど、世界中で活躍されています。
温かみがあり心の安らぎすら感じる作品に魅了される方は国内外に大勢いるのです。

 
 

「Crossing Point 北区中里」

「橋のある風景」第6弾。
この絵も割と最近描いた物で、何度かアップしてますね。
ご覧になった方も多いかと。
場所は駒込あたりの山手線と湘南新宿ラインが立体交差する場所ですね。
仕事絵の依頼でこの…

色鉛筆画家 林 亮太 Tokyo Sketchさんの投稿 2014年11月14日

 
 

次のページで、数ある作品の中からいくつかをピックアップしてご紹介いたします。
懐かしくも心温まる作品をお楽しみください。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る