HOME

【瞬間最高視聴率32.2%】歌丸師匠、笑点ラスト出演!最後まで大爆笑の放送回に後任の司会者発表も!

2016/5/23 | 19,575 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2016年5月22日に『笑点 歌丸ラスト大喜利スペシャル』が放送されました。
この放送で歌丸師匠の最後を飾りました。

 

1966年の第一回放送から、50年間ずっと出演していた歌丸師匠。
引退発表の様子は、@Heaaartでも紹介しました。

 

歌丸師匠『笑点50周年スペシャル』番組内で引退を発表 思いの丈を語るも最後は笑いに包まれる!

 

 
 

最後の放送は85分の拡大版で、
「TOKIOとレギュラー陣の大喜利対決」
「50年分のウラ事件簿」
「歌丸×ナイツ初共演」
と、笑える企画が目白押し。

 

引退する歌丸師匠もいじられ、笑いの絶えない放送回だったようです。
 
ビデオリサーチの調べによると、平均視聴率は22.1%(関東地区)!
瞬間最高視聴率はなんと32.2%で番組終盤の、歌丸師匠の後任である6代目司会者が発表された18:50でした。

 
 

番組終了後、涙を我慢できなかった歌丸師匠

 

こんな一場面も視聴者は逃さなかったようです(笑)

 
 

円楽師匠の少し感動させられる大喜利も・・。

 
 

また、小遊三師匠の大胆な発言により、全員の座布団没収・・(笑)

 

 
 

次の司会者を聞かれた時の歌丸師匠の切り返しが面白い(笑)

 
 

番組放送中は明るく振舞っていた歌丸師匠でしたが、放送を終え観客へとあいさつする際には涙を堪えきれなかったようです。

 

この50年、面白いこと、悲しいこと、悔しいこと・・いろんなことがありました。そんな思いが、ごっちゃになって出てきて、涙腺が狂っちゃったようです。やっぱり、別れっていうものを考えるとツラいものですね。

 

放送中は、一切その様子を見せないところにプロ根性を感じますね。

 

歌丸師匠が引退する一方、番組内では重大な発表もありました。

 

歌丸師匠の跡を継ぐ6代目の司会が発表されたのです。
その大抜擢の人物に場内もどよめきます。

 

新しい笑点の司会者とは・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る