「本来は素敵な世界なのに…」アイドル刺傷事件に、ある女性アイドルが言及。アイドルとはファンとは何か

2016/5/24 | 6,731 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

世間を賑わせた悲しい事件・・。
 
先日、まだ20歳のアイドルの冨田真由さんが、ライブハウスがある建物の敷地内でファンの男に刺されて重体になりました。
冨田さんは、病院に運ばれたものの、計20ヶ所も刺されており、現在も意識不明の重体です。
 

傷害容疑で犯人はすでに逮捕されており、「以前、プレゼントを贈ったが送り返され、腹が立って刺した」と、犯行動機を供述しました。

 

今回の事件だけではなく、以前には国民的アイドルAKB48に所属する2名も、握手会の会場でファンにナイフで切りつけられる事件がありました。
 
その後、無事に活動を復帰したものの彼女らの心の傷は相当大きく、それ以降握手会に参加できなくなってしまいました。

 

152091-1

出典 photoAC

 
 

このようなショッキングな事件を受けて、今一度アイドルとお客さんの在り方が問われています。
様々なアイドルがその複雑な心境を語っている中、“優月心菜”さんというアイドルのツイートが注目されています。

 

 
 

現在フリーで活躍する彼女は、声優に憧れ芸能界へとデビューします。
舞台や映画、ラジオ番組にグラビアの仕事など、多方面で活躍されていました。
元々はコスプレイヤーとして人気を博していたそうです。

 
 

1人の女の子、女性として見てはいけないと思う

 

優月心菜さんはTwitter上で、今回の事件を踏まえて持論を展開させました。

 

 

 

 

 

 
 

同じアイドルとして活動してきた彼女の発言には説得力がありますね。
 
さらに彼女は、アイドルとファンの在り方について問題提起します。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る