HOME

飼い主の突然の死を受け入れられず、祭壇の前で悲しみ続ける犬 その寂しげな姿に涙…

2017/1/27 | 54,333 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アメリカのカリフォルニア州に住むアブラハム・マルティネスさん。
そして、彼の元にやってきた、まだ生後6週間のジャーマンシェパード犬『ジャックス』。

 

アブラハムさんは、ジャックスにこれ以上ない愛情を与え続けます。
ジャックスもアブラハムさんに寄り添い、彼らは喜びに満ちた幸せな時間を過ごしていました。

 
 

collage-18

出典 barkpost

 

しかし、別れは突然襲ってきます・・。
誰も予想し得なかった事態がアブラハムさんを襲います。

 
 

突然の別れ

 

アブラハムさんは交通事故に遭い、21歳の若さで天国へと昇ってしまったのです・・・。
この悲報を聞いたアブラハムさんの家族は、悲しみに明け暮れます。

 

abraham (1)

出典 barkpost

 
 

姉のアレクサンドラさんは言います。

 

私の家族は皆、アブラハムの事をとても愛していました。
アブラハムは私たちにとって、必要不可欠な存在でした。
しかし、そんな彼がいなくなり、悲しみや怒り、そして心は深い傷で一杯です・・・。

出典 barkpostより翻訳

 

この突然の別れに、ジャックも立ち直れない様子でした。
誰よりも元気に飛び回っていた姿は、もうどこにもありません。

 

次のページで、そんなジャックの様子をご覧ください・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る