育児や仕事でどんなに忙しくても忘れないで。パパやママの存在の意味を描いたマンガにハッとさせられる

2016/5/26 | 35,821 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2000年以降、家事・育児に積極的である男性を「イクメン」と呼ぶ風潮が広まりました。

 

私にも「おれ、結婚して子供ができたらイクメンになるんだ!(だが、予定はない)」と公言する男性の友人がいるのですが、家事・育児に積極的に関わることが当たり前で、それが結婚後の幸せの形だと思っている若者は少なくないようです。

 

papa

出典 photo AC

 
 

とはいえ、現実には日本の共働き世帯の夫婦の家事・育児分担の比率は夫が15%、妻が85%と圧倒的に片方に負担がかかっているという統計があります。
 
しかし、今の日本の社会では男性の育休取得や時短勤務も少なく、休暇取得の前例自体が無いという会社も多いのが現状です。
 
もし育休・時短勤務を取得できたとしても、その後の昇進に大きく影響するという場合も多く、男性の家事・育児に関する理想と現実は大きくかけ離れたものとなっています。

 

152711-1

出典 photoAC

 
 

そんな夫に対し、「仕事忙しいのは分かるけど、もっと家庭に関わってほしい」と思う妻。

 

夫婦当方の不満のぶつけ合いが深刻化すると『産後クライシス』に陥り、夫婦関係に亀裂が入ってしまうということも珍しくないようです。

 

お互いに愛し合って結婚をし家庭を築いたのですから、どうにか仲良く幸せに暮らしたいと思いませんか?

妻に対する自分のあり方を、夫目線でマンガにした作品が話題になっています。

 
 

夫として忘れてはいけないこと

 

ご紹介するのは、最近人気沸騰中の絵本作家ヨシタケシンスケさんが描いた、とある情報誌で連載をしている4コママンガです。

 

yoishitake1

出典 Twitter

 
 

どんなに辛くてもパパが忘れてはいけないこととは、一体何なのでしょうか???

 
 

<<続きは次のページで>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る