『いくつになっても諦めない』用務員として働きながら8年かけて大学を卒業することができた54歳の男性

2016/5/27 | 8,694 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

荒っぽく言うのであれば、どんな事であろうが結局は「やるかやらないか」に尽きます。

 

頭でいくら考えても、現実の世界に何かアクションを起こさなければ状況は変化しません。
そこに年齢は一切関係ないのです。

 

「いくつになっても諦めずにひたすら行動する」
そんな言葉を体現した1人の男性をご紹介します。

 

その男性は、アメリカのマサチューセッツ州にある名門“ウースター工科大学”を卒業しました。
彼はマイケルさんといい、年齢はなんと54才!

 

160516103851-michael-vaudreuil-exlarge-169

出典 cnn

 
 

この卒業に至るまで、彼は様々な困難を乗り越えてきました。

 
 

マイケルさんの会社が倒産した

 

地元ウースターに生まれたマイケルさんは、大学生のときに航空学を学びました。
しかし、その頃アメリカの航空業界は不況に陥っていたため、マイケルさんの働き口は見つかりませんでした。

 

そのため、学んでいた航空学とは一切関係のない業種で働くことを。余儀なくされました。

 

FullSizeRenderA-002

出典 bostonglobe

 
 

苦渋や思案の結果、壁をぬる職人である「左官」となりました。
マイケルさんは持ち前の吸収力で、左官としての実力を存分に発揮します。

 

彼の元には多くの仕事が舞い込み、蓄えを順調に増やしていきます。
好景気も重なり、多くの富を得ることとなったマイケルさん。

 

343DD3EF00000578-3592811-image-m-7_1463403966813

出典 dailymail

 
 

しかし、アメリカでサブプライム・ローンの不良債権化が起こり、多分野にわたる資産価格が暴落していきます。
大不況がアメリカを襲い、マイケルさんの会社も倒産してしまいます・・・。

 

妻と3人の子供を持つマイケルさんは、家も車も失ってしまいました。
「自分には生きる価値がない」そう思い込み自暴自棄になり、1年間を無気力のまま過ごしてしまいます。

 

この先、マイケルさんの人生はどうなってしまうのでしょうか・・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239900_eye

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る