2016年版『世界がもし100人の村だったら』初出版から15年経った現在、何か変わったのか?

2016/5/27 | 14,141 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

『世界がもし100人の村だったら』は2001年に書籍化され、大きな話題を呼びました。

 

平和な日常を過ごす私たちは、物を何のためらいもなく消費し、恵まれているのがさも当たり前かのように振舞っていることもあるでしょう。

 

『世界がもし100人の村だったら』は、そんな私たちに「平等」や「幸せ」について考える機会を与えてくれました。

 

世界がもし100人の村だったら
池田 香代子
マガジンハウス
売り上げランキング: 3,224

 
 

世界の人口を100人と考え書かれたこの文章は、世界では何が起こっているかを身近に感じさせてくれます。

 

その数字の内容に疑問視する声も挙がっていますが、外に目を向ける意識は身につくのではないでしょうか。

 
 

2001年に書籍化された『世界がもし100人の村だったら』

 

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
52人が女性で、48人が男性です。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
30人が子どもで70人が大人で
大人の中の7人がお年寄りです。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
90人が異性愛者で
10人が同性愛者です

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
70人が有色人種で
30人が白人です

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
61人がアジア人
13人がアフリカ人
13人が南北アメリカ人
12人がヨーロッパ人
あとは南太平洋地域の人です

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
33人がキリスト教
19人がイスラム教
13人がヒンドゥー教
6人が仏教で
5人はすべての自然に霊魂が宿ると信じています。
また、24人は他の様々な宗教を崇拝しているか、無宗教の人々です。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
15人が肥満で
20人が栄養不足で
1人が餓死状態なのです。

 

世界がもし100人の村だったら
100人で
地球上の全ての富を割り当てると
6人が59%の富を握っていて
その殆どがアメリカ合衆国の人です。
そして、74人が39%の富を握り
残りの20人が、わずか2%の富を分けあっています。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち地球上のエネルギーを
20人で80%のエネルギーを使用し
80人が残りの20%のエネルギーを分けあっています。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
75人は食べ物の蓄えがあり、生活できる家を持っています。
25人は食べ物にもあり付けず、住居をもちません。
17人は、キレイな水を飲む事すらできません。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
1人は、大学教育を受ける事ができ
2人は、コンピューターを持っています。
14人は、文字すら学べません。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
52人は、平和な生活を送り
48人は、拷問や理不尽な死への恐怖におびえながの生活を強いられています。

 

世界がもし100人の村だったら
100人のうち
20人が空爆や襲撃、
地雷による殺戮の危機に晒され、
武装集団のレイプや拉致に怯えながらの生活を強いられてます。

 

 
 

富やエネルギーの大部分は、数少ない人たちに所有されているようです。
一方で、20%もの人が戦争などによる殺人に恐れをなしています。

 

あれから15年経った2016年、人口は約73億人に増加しました。
それに伴って、『世界がもし100人の村だったら』も修正・加筆が行われました。

 

次のページでは、2016年の『世界が100人の村だったら』をご紹介します。
世界は15年でどのように変化したのでしょうか。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る