HOME

【少しの時間もどんな場所も有効活用】昼夜問わず命を助ける医師たちの眠る画像が海外で称賛を浴びている!

2016/5/28 | 20,991 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

医療に携わり、人の生死にも関わる職業である“医師”。
「給料が高く、高級車を乗り回している」そんなお金持ちのイメージもあります。

 

そのイメージからは少し想像しづらいのですが、多くの医師はとんでもない長時間労働をこなしています。
病院や医師にもよりますが、日本では週に80時間を超えている人もざらにいるのだとか・・。

 

夜間の当直業務をこなし、翌日も通常の勤務を行うこともあるとのこと。
これは、24時間以上の勤務にあたります。

 

8586036684_e99ed70aec_z (1)

出典 Flickr

 
 

アメリカでは、「睡眠不足による医療ミス」が社会問題となり、法律ではありませんが労働時間を週に80時間以内とする勧告がでました。

 

医師の労働時間は世界的に見て減少の傾向にあるようですが、長時間労働には変わりないようです。

 

そんな中、ある海外のサイトで医師が眠っている写真がアップされました。
その写真は、激務による睡眠不足を物語っていました。

 
 

午前3時に撮られた写真

 

つかの間の休憩なのでしょうか。
kw1D4JVg

出典 Imgur

 
 

こちらの女性は箱のフタに腕を乗せて寝ているようです。
8PSAZ9ig

出典 Imgur

 
 

医師の激務を表すこれらの写真に世界中の医師たちが反応を示します。
眠っている姿の写真をどんどんとアップし始めたのです。

 

反応を示すというのは、それだけ医師の労働が激務ということなのでしょう。
次のページではそのアップされた写真をご紹介します。

 

長時間労働で疲れている彼らに、寝心地の良さは関係がなかったようです・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る