大怪我を負いながらゴミ山に埋もれたところを少女に救出された子猫。その出会いが奇跡を起こした

2017/2/17 | 136,244 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

トルコ最大の都市、多くの人が行きかうイスタンブールのゴミ捨て場で小さく鳴き続けた子猫がいました。
その鳴き声は人々の耳には届かず、誰にも助けてもらえずにただ死を待つだけの状態でした。

 
154002_1 (1)

 
 

顔中にウジやダニが繁殖したせいでしょうか・・・片耳は失っていて口は大きく変形してしまっていたのです。
大怪我を負っていた子猫の「助けて」のサインに気付いたのはわずか7歳の女の子でした。

一刻をあらそう状況だったのです。

 
 
154002_2 (1)

 
 

女の子は子猫を助けるため、保護しました。幸いなことに、女の子のお父さんはお医者さんだったのです。
お父さんはすぐに治療をしてくれました。しかし怪我による損傷がひどかったため、治療も大変でした。
154002_3 (1)

 
 

懸命な治療の末、子猫は回復するのでしょうか・・・?
次のページに続きます。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る