155206eye
2016/6/3 | 37,716 PV |

衝撃・ビックリ

出典:thedodo
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

原因不明で衰弱していき安楽死も見据えられた愛犬 あるきっかけで判明した原因とは…?

アメリカのオレゴン州に住むメテニーさん夫妻。
彼らはシープドッグの愛犬オリーと仲良く暮らしていました。

 

オリーは外で遊ぶのが大好きな元気なわんちゃんです。
ある日、夫妻はオリーを連れてキャンプに遊びに行きました。

 

そのキャンプから帰宅して数日が経つと、なんとオリーの体調が急におかしくなり始めたといいます。
すぐさま動物病院へと駆けつけましたが、「原因がわからない」と言われてしまったのです。

 

16804390806_62c8ba950d_z (1)

出典 Flickr

 

オリーは、食事をとることもトイレをすることすらもできませんでした。
いつの間にか体は麻痺し、動物病院に連れて行っても一向に原因がわからないということでした・・。

 
 

オリーのためにも、安楽死させよう・・

 

治療法が見当たらないまま、オリーは日に日に衰弱していきます・・。
苦しむオリーをもう見てられないと、メテニーさん夫妻は「安楽死させよう」と決意を固めます。

 

980x (4)

出典 thedodo

 

その決断は夫婦にとって、悲しくもあり、仕方ない選択でありました。
そして安楽死させる当日、夫妻の感情とは別に医師は着々と準備を進めます・・。

 

助手のゴールデンさんがオリーを安心させようと、耳の後ろを撫でていたところ、耳の後ろに何か塊があるのを発見します。
この発見をきっかけにオリーに奇跡が起こるのです。

 

一体この塊は何だったのでしょうか?
そして、オリーに起こった奇跡とは・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

227840_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る