HOME

国家資格を持っているのに…『自動車整備士』の低賃金・長時間労働が問題視され物議を醸す

2016/6/2 | 16,373 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

国家資格を有する職業は様々ありますが、時折「割に合わない!安すぎる!」と薄給に苦しむ保育士さんの実態についてニュースになることも多く、みなさんも1度は目にしたことがあると思います。

 

今回、また別の国家資格職のお給料が安すぎる!とネット上で話題になっています。

 
 

1ヶ月の手取りが10万円!?自動車整備士が安すぎる給料を公表

 

先月、自動車整備士になって1年目という方が、「車好きなら整備士になるのやめましょう」という一文と共に自身の給与明細をツイッターで公開しました。
その金額は手取りで14万1654円。お世辞にも多いとはいえない金額です。

 

そのツイートに返す形で、某カーディーラーにお勤めだった自動車整備士の方が、ツイッターに給与明細の画像を投稿したのですが・・・

 
 

▼勤続7年の自動車整備士の手取り額が・・・

 

1ヶ月で10万円?!つらすぎる・・・

 
 

給与明細を公表する自動車整備士が続出!

 

そして、さらに多くのツイッターユーザーの自動車整備士のみなさんが、続けて給与明細を公表していました。

 
 

▼※注※1年間の総支給額です。

 
 

▼支給額から8万近く引かれ・・・

 

この他にも、10万円~14万円程の明細を公表した方は沢山いるのですが、これだけ見ると平均手取り額は11万円くらいになりそうです。

 
 

 
 

みなさんが普段運転している自動車を、車検などを含め整備しているのは、紛れも無い国家資格を持つ自動車整備士のみなさんです。
 
人の命を守る、責任ある仕事に携わっているにも関わらず、生活さえままならないほどの低賃金、長時間労働が当たり前となっている状態のようです。

 

実際に薄給で働く自動車整備士の方々からも「車好きなら自動車整備士にはなるな」という言葉が飛び出しておりますが、どうしてこんなに自動車整備士の給料は安いのでしょうか?

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る