HOME

野良猫だったところを拾われ、人間の愛情を知った猫。ある日、口に咥えて持って帰ってきたものとは…

2016/6/5 | 44,916 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

優しい飼い主さんのもとで暮らしている、オス猫のストライダー。
今は飼い猫として幸せに暮らしていますが、元々はこのあたりで暮らす野良猫でした。

 
 

「ある日、外を歩いていたら、一直線に駆け寄ってくる野良猫が…。それが、私たちがストライダーを飼い始めたきっかけでした」

 

「ニャーニャー鳴いていたかと思ったら、体をこすりつけてきて、満足そうに喉まで鳴らし始めたんです。こんなに可愛い仕草を見せられたらたまりません。すぐに家族の一員に加えようと決めました」

 
 

そうして家族として暖かく迎え入れてもらったストライダー。
飼い主さんのもとで元気に成長していきました。

 

それからしばらく経ったある日のこと。
外を歩いていた飼い主さんが、ストライダーが何かを口に咥えていることに気づきました。

 

咥えていた「何か」の正体とは…

 
 

156403-1

出典 lovemeow.com

 
 

なんと一匹の子猫!

 

オス猫のストライダーが、まるで我が子を扱うかのように子猫を家に連れ帰ってきたのです。

 
 

「猫が猫を連れてくるなんて…!」

 
 

飼い主さんが住んでいる場所は捨て猫が多い地域。
捨て猫だったところを飼い主さんに拾われ、家族の優しさを知ったストライダーは、子猫を見捨てるなんて出来なかったのでしょう。

 

飼い主さんはこの光景に驚いたものの、ひとまず帰宅して子猫をお風呂にいれてあげることにしました。

 
 

156403-2

出典 lovemeow.com

 
 

子猫を丁寧に洗ってあげると、ふさふさな毛並みが美しいレディに大変身!

 
 

156403-3

出典 lovemeow.com

 
 

156403-4

 
 

出典 lovemeow.com

 
 

「ストライダーがこの子を連れてきたのは、きっと運命なのかもしれない」

 
 

そう思った男性は、この子猫を『ギムリ』と名付け、新しい家族として迎え入れました。

 
 

<< 続きはこちら >>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る