【速報】北海道・行方不明だった男児が発見される!5日間、自力でどうやって生き延びたの?!

2016/6/3 | 69,099 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

北海道北斗市に住む7歳の男の子・田野岡大和くん。
5月28日に彼は家族と鹿部町の公園に出かけました。

 

その公園で、石を投げつけていたずらをしていた彼。
それを見た両親は、しつけの意味を込めて、帰り道の林道で車から大和くんを下ろしてしまいました。

 

1 (56)

出典 YouTube

 

すぐにその場に戻った両親でしたが、すでに大和くんの姿はありませんでした。

 

警察や消防、自衛隊なども捜索に乗り出し、置き去りにされた場所を中心に15キロに及ぶ広範囲を探してみます。

 

この地域にある空き家や倉庫なども調べ尽くし、情報の提供を呼びかけましたが彼は見つかりませんでした。

 
 

6日ぶりに大和くんが見つかる・・

 

6月3日の午前8時前に、行方不明となった場所から北に約4キロ離れた隣の鹿部町にある自衛隊の「駒ヶ岳演習場」で男の子は発見されました。

 

3 (29)

 
 

彼を見つけた自衛隊員が「大和くん」と声をかけると、「そうです」と答えたといいます。
大和くんは演習場内の体を休めるための施設の中にいたそう。

 

彼は、お腹が空いているようだったので、隊員が持っていた水とおにぎりをあげたようです。

 

2 (48)

 
 

男の子に目立ったけがはなく、ドクターヘリで病院に搬送されたということです。
病院では今後、男の子の健康状態などを詳しく調べていくといいます。

 

この男の子の発見にツイッター上からも、「良かった」との声が多く聞こえてきます。
その声の中には、著名人もいらっしゃったようです。

 
 

速報ニュースに安堵の声が多数

 

 
 

脳科学研究者の茂木健一郎さん

 
 

北海道日本ハムファイターズ

 
 

アルピニスト・野口健さん

 
 

報道キャスター長野智子さん

 
 

それにしても、彼は5日もの間どのようにして生き延びたのでしょうか。
小学2年生である彼の生存能力は、たくさんの人に大きな衝撃をもたらしているようです。

 

次のページで、そんな衝撃の声のご紹介とともに、「どのようにして生き延びたか」という疑問に迫っていきたいと思います。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る