『尾崎 豊』の息子の歌声がまるで本人の魂が宿っているようで鳥肌が立つ。(動画あり)

2016/6/6 | 250,346 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

1992年4月25日、歌手の『尾崎豊』さんが亡くなりました。
「15の夜」「卒業」「OH MY LITTLE GIRL」など数々の名曲を残し、死後24年経った現在でも多くのファンが尾崎豊さんの死を惜しんでいます。

 
尾崎豊さんの死因については、当時様々なメディアが報じました。医学的に言えば、死因は「肺水腫」と言われていましたが、色々な憶測が飛び交い結局ハッキリしないまま終わってしまったような気がします。

 

 
 
26歳。カリスマ的存在で、まだまだこれから!という時に突然亡くなってしまった尾崎豊さんには息子さんがいました。
名前は『尾崎裕哉』さん。亡くなった当時、わずか2歳でした。
そして、お父さんである尾崎豊さんが亡くなった「26歳」という同じ年齢でデビューしました。

 
その歌声には多くの人々が感動し、鳥肌が立つほど。

 
 
▼ まずは尾崎豊さんの代表作「I LOVE YOU」

出典 YouTube

 
 
魂を込めた歌声、何度聞いてもジーンとして聞き入ってしまいます。

 

次のページでは息子さんの歌声をご紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る