保護施設で出会ったハスキーとチワワが、人間に捨てられ傷つけられた心をお互いに癒し合う(動画)

2016/6/8 | 25,618 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

大型犬であるハスキーのマイリーと、小型犬であるチワワのフランキー。
彼らはあることをきっかけに、お互いになくてはならない存在となります。

 

5 (23)

 
 

彼らが出会ったのは、アメリカ・ロサンゼルスにある動物保護団体「Hope For Paws」でした。
そう、この2匹はお互いに保護された犬なのでした。

 

発見された当時は、2匹ともとんでもない状態だったといいます。

 
 

保護された当時のそれぞれの様子

 

ハスキー犬のマイリーはゴミ捨て場にて発見された捨て犬で、起き上がる気力もないほど弱っていたと言います。
体は皮膚病でボロボロになり、ハスキー犬とは思えないほど体はやせ細っていました。

 

2 (52)

 
 

保護された時のマイリーは保護に抵抗する余裕すらなく、動物病院でしばらく治療を受けることとなりました。

 

7 (9)

 
 

一方、チワワのフランキーは非常に攻撃的で、保護団体の男性に敵意をむき出しにしていたといいます。
彼は地下のトンネルの中で見つけられたようです。

 

1 (59)

 
 

健康状態もさることながら、それぞれに精神面での助けも必要な状態でした・・。

 

体の大きさは違えど、2匹は出会った瞬間から自然と仲良くなったといいます。
お互いを癒す存在となり、お互いに不可欠な存在となっていったようです。

 

そんな2匹の様子を次のページでご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る