HOME

【酒・タバコも一切せず!】サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドが身体に刺青を入れない理由に感動

2016/6/8 | 70,460 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

レアル・マドリードのFWとして、サッカー界を席巻しているといっても過言ではないクリスティアーノ・ロナウド選手。
 
5月28日には、UFEAチャンピオンズリーグでマドリードが優勝し、ロナウド選手としては3度目の欧州制覇を果たしました。
その決勝戦の最後のキッカーを務めたのがロナウド選手で、チームに大きく貢献したと言われています。

 

 
 

また彼は、フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる『バロンドール賞』をこれまでに3度も受賞しており、サッカー界の中心で活躍し続けるスター選手です。
 

さらに端正なそのルックスと強靭な肉体には、多くの女性が魅了されていることでしょう。

 

 
 

そんなロナウド選手は、同僚に「病気だよ」と言われるほどストイックだそうで、常に最高のパフォーマンスを出さなければ気が済まないのだとか・・。

 

また、女性関係のゴシップで取り沙汰されることも少なくないようで、かなり野性味の溢れる選手のようです。

 

 
 

髪型もいつもきっちりしており、おしゃれにも余念がないロナウド選手ですが、他の多くのサッカー選手のようにタトゥーは入れていないようです。

 

実は彼がタトゥーを入れないのには、ある大きな理由がありました。

 
 

ロナウド選手がタトゥーを入れない理由とは

 
 

多くの国では、感染症を予防するために、タトゥーを入れた人は一定の期間は献血を行うことができません。

 

ロナウド選手は年に2回の献血を行っているそうで、そのためにタトゥーを入れていないというのです。

 

同様に献血を行うためにタバコも吸っていないといいます。

 

CR-IA5zUcAAyQNd

出典 Twitter

 
 

彼は15歳のとき頻拍症と診断され、レーザー手術を受けたのですが、「結果によっては2度とプレーできないかもしれない」と言われていたそう。

 

献血を行うなどの慈善活動に勤しむ彼は、自身の体験が影響しているのかもしれません。

 

また、ロナウド選手のお父さんが、アルコールが原因で52歳の若さで亡くなっているということもあり、お酒も飲まないのだそうです。

 

さらに、ロナウド選手が行っているのは、年に2回の献血だけではありませんでした。

 

次のページで彼が行っていた慈善活動をご紹介します。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る