心に沁み入る作品に感動!『小学生が作った俳句』が大人に負けない風情を感じさせる!(16選)

2016/6/10 | 14,605 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

『小学生が作った俳句がすごい!』とTwitterで大きな話題となっています。
俳句に対する松岡 正剛さん(日本の編集者、著述家、大学教授)のコメントも面白いいです、どうぞご覧ください♪

 
 

小学生の作った俳句

 

夏の日の国語辞典の指のあと(小5女)

(完璧である。推敲の余地なし。大人は反省しなさい)

 

天国はもう秋ですかお父さん(小5女)

(いやはや。何も言うことはありません。もう秋ですよ)

 

あいうえおかきくけこであそんでる(小2女)

(最初からドカン! これはね、レイモン・クノーですよ)

 

ぼんおどり大好きな子のあとにつく(小6女)

(トレンディドラマなんてこれを越えてないかもしれない)

 
 

158496_3

出典 photo AC

 
 

まいおちる木の葉に風がまたあたる(小5男)

(素直だが、こういう詠み方こそ斎藤茂吉なんです)

 
 

ねこの耳ときどきうごく虫の夜(小4女)

(「ときどきうごく」と「虫の夜」がエントレインメント)

 

くりごはんおしゃべりまぜて食べている(小3女)

(ぼくのスタッフで昼食でこんな句をつくれる奴はいない)

 

あきばれやぼくのおりづるとびたがる(小1男)

(おい1年生、おまえは山村暮鳥か、それとも宮沢賢治か)

 
 

まだまだ続きます!

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る