HOME

35歳から始める『老後を安心して暮らす為の貯金』 その額なんと3500万円!その方法とは?

2016/6/15 | 1,861 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

30代後半にさしかかってくると、老後の生活がなんとなく気になってきます。
元気に働ける今のうちからどのような対策を取ることができるでしょうか。
老後の貯えは若いうちから始めるほど月々の負担が少なくて済みます。
毎月どれくらい貯蓄にまわせばよいのかを見てみましょう。
 

2147568911_b3726e026f_b (1)

出典 flickr

 
 

■ 老後に必要なお金は3500万円

 
老後に必要なお金は、60歳から85歳まで25年間生活すると想定した場合、生活費として月に20万、年300万と計上した場合、25年間で約7500万円が必要になります。
さらに介護費用や医療費、住宅のリフォームなど、生活費以外に想定される予備出費として1000万円程度かかると考えると、8500~9000万円は必要です。
そのうち、公的年金によってある程度賄うことが可能です。
夫が厚生年金、妻が国民年金に加入していた場合は20年間で5000万円程度は受給できるとした場合、残りの3500万円が老後の貯えとして必要になることがわかります。
公的な年金制度が今後改正される可能性が高いことを考えると、これはしっかりと準備しておきたい金額です。

 
 
■ 35歳からすべき貯金額は約12万円!

 
では、60歳までに3500万円を貯めるには月々いくら貯金すればよいのでしょうか。
35歳から老後の貯金を開始した場合、60歳までの25年間で3500万を貯めるには年間で140万円貯金する必要があります。
平均すると、月116,000円の貯蓄となります。
月に約12万を貯金するのは、教育費やマイホームのローンなど様々な出費を考えると、決して楽な貯蓄額とはいえないですね。

 
 

■ 30歳から39歳までの平均貯蓄額は約800万円

 
厚生労働省が行った調査では、30歳から39歳までの平均貯蓄額は7,948,000円となっています。
これは9年間で毎月約73,000円ほど貯蓄をしている計算になりますが、平均値には富裕層の貯蓄額も入っているため、実際に毎月12万以上貯金ができている世帯はかなり少ないのではないでしょうか。
私自身も含め、周囲の友人に話を聞いても月々の貯蓄は大体50,000円前後といったところです。
これを毎月120,000円の貯蓄額に近づけるには、月々の収入からの貯蓄以外に、臨時的な収入を計算に入れる必要があるでしょう。

 
 
159438_2 (1)

出典 flickr

 
 
■ ボーナスを貯蓄に回せば金額は大きく減らせる

 
では貯蓄に関する考え方を変えて、ボーナスを貯蓄に回した場合はどうでしょうか。
35歳の平均的なボーナスの受給金額は高卒で860,000円、大卒では1,110,000円となっています。
もしボーナスを全額貯蓄にまわした場合、高卒なら45,000円、大卒なら24,000円を月々貯金すればよい計算になります。
ボーナス全額を貯金にまわす。これはなかなかストイックな決断でしょう。
車や住宅ローンなどでボーナス時の割増払いを組み込んでいた場合は全額貯蓄はできませんし、一生懸命働いたごほうびに、たまには旅行にも行きたいですよね。
30代から40代の間はどう計算しても月々の貯蓄額が少なくなってしまうという場合は、子どもの手が離れローンの返済も近づく50代以降から貯蓄額を増やす、という方法もあります。

 
 
■ 年をとってからあわてないためには?

 
実際に、30代から40代では貯蓄よりも借入額の割合が多い世帯が多く、50代を境に貯蓄額の割合が増えていくため、年代が上がるほど出費が減り、その分を貯蓄にまわせるようになっていきます。
ただ、高齢になると自分の健康に不安を感じるようになるのも事実です。
働いて収入を得られるのも健康であればこそ。
50代以降からの貯蓄だけに頼るのは非常に危険です。
いかがでしょうか。大切なのは長期的な計画を立てて、若く元気なうちから貯蓄の管理ができているかどうかです。
3500万円という金額は短期に準備できるものではないので、年を取ってしまってから慌てることのないよう、今のうちからできるだけボーナスは貯蓄にまわして、きたるべき老後に備えることをおすすめします。

 
 

次のページに続きます!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る