1 (16)
2016/6/13 | 24,010 PV |

泣ける・感動

出典:Texas Task Force 1
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

最期の生き残りとして追悼式に参列した経験も。9.11のアメリカ同時多発テロで大活躍した救助犬が天国へ

15年前となる2001年当時を振り返ると、どんな思い出がありますでしょうか。
中には、まだ子供だったという方もいらっしゃるかと思います。

 

世界的に忘れられない出来事となった、アメリカで起きた同時多発テロいわゆる「9.11」が起こったのも、2001年のことでした。
アフガニスタン紛争やイラク戦争の大きなきっかけとなったこの出来事は、多くの死者を出しました。

 

132105351_b5f1331e89_z (1)

出典 Flickr

 
 

同時多発テロは、風化されることなく歴史へと大きく刻まれる事件となりました。
そんな事件の際にも活躍した1匹のある犬、今回はその救助犬をご紹介していきます。

 
 

ゴールデンレトリバーのブルターニュ

 

同時多発テロの際、救助犬として活躍していたのはメスのゴールデンレトリバーであるブルターニュでした。
彼女は当時、まだ1歳だったといいます。

 

Bretagne

Texas Task Force 1さんの投稿 2016年6月7日

 
 

ブルターニュはテキサス州のCy-フェアボランティア消防局から、救助犬として世界貿易センターに派遣されていたようです。

 

レスキューのパートナーでもあったデニスさんは、当時のことをこう振り返ります。

 

私たちの最初の任務は同時多発テロでした。
1人でも多くの人を助ける意気込みでワールドトレードセンターに向かいました。

 

そこは、あまりに凄まじい光景で愕然としました。
しかし、隣にいたブルターニュの様子を見てみると、すでに覚悟を決めた表情をしており、任務に集中しているようでした。

 

テロの標的となったニューヨークのワールドトレードセンターでは、300頭以上の救助犬が活躍したと言われています。

 

救助犬は生存者を見つけるという本来の任務をこなしつつ、疲労困憊しているレスキュー隊の心の拠り所になったともいいます。

 

RS1553_Bretagne WTC 2 (1)

出典 Texas Task Force 1

 

2016年、そんな救助犬として活躍していたブルターニュにも、天国からのお迎えがあったようです。
多くの功績を残した彼女の最期には、たくさんの人が集まったといいます。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228841_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る