HOME

【見るからに苦しそう…】妊婦の喫煙がお腹の赤ちゃんに悪影響を与えているとわかるエコー写真に驚愕

2016/6/18 | 96,911 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

禁煙化や分煙化が進み、愛煙家にとっては少々心苦しい風潮になっている日本。

 

2660543235_66a5b5af36_z

出典 flickr

 

先日、たまたまテレビで過去の討論番組のVTRを見た時に、普通にタバコを吸いながらテレビ出演している様子に大変驚きました!
最近は、たとえ映画でも喫煙のシーンは『悪影響』だとされ、まったくタバコの登場しないものや、喫煙シーンをカットしての放映がされるなど、禁煙というより“嫌煙”という傾向があるように思います。

 

ちなみに、日本の喫煙率は世界的に見ても顕著に減少傾向にあるようで、タバコ値上がりを気に『禁煙した』という方が非常に多いそうです。

 
 

日本の喫煙率は減少傾向!

 

【性別・年代別の喫煙率の推移】

tabaco1

出典 厚生労働省の最新たばこ情報

 

厚生労働省のタバコに関する統計調査によると、前年代・男女共に喫煙率は年々減少しています。

 

ちなみに、世界で一番喫煙率が高いのは、男女共にキリバスで、男性の喫煙率に関しては、なんと男性人口の67%!!
日本の高度経済成長期の時代とほぼ同じくらいの喫煙率というから驚きです。

 
 

『私がタバコをやめたワケ』生活の変化がキッカケに

7467279078_92257bab86_z

出典 flickr

 

女性が禁煙する理由には生活スタイルの変化が非常に影響します。
特に結婚を期にパートナーに禁煙を求められたり、妊娠・出産を意識して禁煙するという理由が非常に多いそうです。

 
 

日本で販売されているタバコのパッケージには

妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。
疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。

という表示がされている場合があります。見たことがあるという方もいらっしゃるはずです。

 

妊娠が分かってタバコをやめたという人も多くいますが、詳しい理由は分からずとも『胎児にタバコは悪影響』という意識は、大多数の女性は理解しているのではないでしょうか?

 
 

どうしてもタバコがやめられないという、これから妊娠を望む女性のみなさん!
『マタニティママがタバコを吸うと、お腹の赤ちゃんはどういう状態になるのか分かる』という研究結果と画像が発表されているのはご存知でしたか?!

 
 

次のページで、研究時に撮影されたエコー画像とあわせて解説したいと思います!!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る