HOME

「ランドセル開いてるよ」注意しただけなのに不審者扱いされた!一人の大人として子供をどう見守るべきか

2016/6/16 | 15,347 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

最近では、学校関係の連絡は連絡網以外にも、自治体や学校からメールで様々な情報が配信されますが、特に保護者を不安にさせるのが「不審者情報」です。

 
 

▼こんなメールが届きます
IMG_3468

 
 

多いときで1日に2件も不審者情報が送られてきたりすることもあるのですが、あまりに多い時には子供のことが心配で仕方が無くなります。
不審者の詳細が事細かに記載されており、そんなメールを見た後は特徴が似ている人を見る度に、ちょっと警戒してしまったり・・・

 

しかし、明らかに不審な行動(痴漢や連れ去り未遂など)とは違った不審者の情報が配信されることもあり、その内容に戸惑うこともしばしばあるのです。

 

とあるツイッターユーザーも、配信されてくる不審者情報の詳細に驚いたそうで・・・

 
 

 
 

え?

 

不審者 “ 本人 ” !?

 
 

ランドセルが開いていることを指摘しただけで不審者扱いとは・・・子供を持つ親目線でも、これは不審者案件なのか疑問に感じます。

 

たとえばの話、「パンツ見せてよ」と「ランドセル開いてるよ」は不審具合でも同列にはならないと思うのですが・・・。
昔とは比べ物にならないくらい防犯・安全意識の高い現代社会では、こういった子供への声かけ自体が「不審」な行動になってしまうのかもしれません。

 

この不審者の濡れ衣を着せられてしまったツイッターユーザーは怒り心頭!かと思いきや、かなり冷静に昨今の不審者について分析し感想を述べています。

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る