『三角形の面積を求めよ』マイクロソフトの入社試験問題が理系男子もお手上げなほど難解…!

2016/6/17 | 97,254 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は、あのMicrosoft社の入社試験として出題された問題をご紹介します。
その問題は、小学生で習った算数を駆使すれば解けるようです。

 

15786920788_f0e40c78a7_z (1)

出典 Flickr

 

三角形の面積の求め方を覚えていますでしょうか。
中には久しぶりすぎて、記憶から消えている方もいるかと思います。

 

忘れてしまった方、三角形の面積の求め方は「底辺×高さ÷2」と思い出してください。

 
 

Microsoft社で出題された問題

 

三角形の面積を求めるようにと、出題されたMicrosoft社の問題はこちらです。

 

Untitled-1-large_trans++qVzuuqpFlyLIwiB6NTmJwfSVWeZ_vEN7c6bHu2jJnT8

出典 telegraph

 

世界中から優秀な人材が集まるMicrosoft社がこんな簡単な問題を出すのでしょうか。
単純に公式に当てはめれば、「10×6÷2」となり答えは「30」となります・・。

 

しかし、答えは「30」ではありませんでした。

 

やはりMicrosoft社の問題は、一筋縄ではいきませんね。
次のページで、この問題の答えをご覧ください。

 

特に「30」と答えてしまった人は必見です!

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る