post_16108_1
2014/11/8 | 3,714 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

小さなことでも続ければ大きな喜びになる。父が娘にし続けたこととは?

父にとって、娘はかけがえない大切な存在です。娘から見ても父の存在は大きいでしょう。親子の絆とは深く強いものだと思います。ですが、その絆は何年も、何年もかけて築いていくもの。パっと出来上がるわけではありません。

 
小さいことでも、毎日積み重ねることで、親子に深く、強い絆が出来上がるんでしょうね。

 
あるアメリカのCMでは、父が娘に幼いころからし続けたことを描写しています。

 
果たしてどんなことをし続けてたのか、少し見ていきましょう。

extra_2
電車の中で幼い娘とパパがガムを食べています。

 
extra_3
パパは包み紙を丁寧に折って…

 
extra_4
鶴を作りました。

 
extra_5
おうちにいる時もガムを食べるとパパは必ず鶴を折ってくれます。

 
extra_6
娘の誕生日の時も

 
extra_7
そこには必ずパパの折った鶴が!

 
extra_8
雪の日も

 
extra_10
娘に彼氏ができた日も…

 
extra_11
別れてしまった日も、パパは鶴を折り続けました。

 
extra_12
そしてついに娘が家を出る日が来ました。

 
extra_13
荷物を運びこんでいるとき、パパが箱を落としてしまいました。
中に入っていたのは…?

 
続きの動画はこちらから!

出典 YouTube

 

実はこのCMはアメリカのガムのCM

extra_1

出典 Cutesy Crafts

エクストラガムって知っていますか?アメリカのガムと言ったらエクストラというくらい有名なガムだそうです。日本では見かけることがほとんどなさそうですね…。

 
CMの最後のナレーションにはこうあります。

“Sometimes the little things last the longest. ”

出典 YouTube

 
“小さなことも時々長く続くことがある”

 
「ガムの包み紙で折り鶴を折ることはとても小さなことだけど、続けるとその喜びはとても大きくなる」

 
パパはただ鶴を作り続けていたわけではなく、娘の成長を見守っていたのですね。そしてそれは大きな喜びとなって、親子に絆が生まれたのでしょう。

 
「小さなことも時々長く続くことがある」これは「ガムの味が長く続く」ということをかけているのでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230171_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る