HOME

9年間、劣悪な環境で「子犬を生む道具」として扱われた犬。生まれて初めてのベッドで歓喜する姿に胸が痛む

2017/2/28 | 60,418 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

犬たちにひたすら子どもを産ませ続ける「パピーミル」。
お金儲けのために無理やり繁殖を行わせ、犬たちを“子犬を生む道具”として扱う悪質な業者のことを言います。

 

世界中には、幸せに暮らしている犬たちの何倍も、人間の身勝手で苦しんでいる子たちがいるのです。

 
 

9年間、子供を産まされ続けてきた犬

 

この子の名前は『デリラ』。
生まれてから9年間、ずっと劣悪な環境のせまいオリの中で生きてきました。

 
 

161544-1

 
 

彼女もまた悪質なパピーミルの元で、ひたすら子供を産ませられていたのです。

 

幸いなことに、アメリカの動物保護団体によって無事に保護されたデリラ。
そして長年の苦しみ続けてきた彼女には、保護団体からふかふかの温かいベッドがプレゼントされました。

 

するとデリラは、微笑ましくも残酷だった過去を物語るような行動に出たのです。

 
 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る