飛び方まで完コピ!『天空の城ラピュタ』でパズーとシータが乗っていたあの乗り物が再現された!

2016/6/20 | 8,605 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」には、フラップターという小型の飛行機が出てきます。

 
 

 
 

この絵だと、パズーとシータが乗っている右の飛行機がそうですね。
これは、空中海賊「ドーラ一家」の女頭領ドーラの亡くなった夫が発明したものなのだそうです。

 
 

フラップター

電流で駆動する人工筋肉を用いて4枚の薄膜状の羽根を高速で動かし、浮上、飛行を行うオーニソプター(はばたき飛行機)。
機体前面は流線型の金属板で被覆されている。機体後部はオープンデッキとなっており、そこに1人もしくは2人の乗員がフック付きの結束バンドで身体を機体に繋いで搭乗する。
羽根の可変ピッチと体重移動により、上昇、下降、前進、左右転回、ホバリング等の動作を自在に行う。また、急旋回時には機体側面からパルス噴射の火炎が噴出する。羽根が高速で羽ばたいている為、極端に高度を下げ過ぎたり、建物や樹木等に接近し過ぎると、羽根が接触、破損して墜落する危険性がある。機体底部には加速用の格納式ブースターが搭載されており、これを利用して緊急時等に急加速が可能。ブースター点火の際には、羽ばたきが完全停止する。煙幕を放出する機能もある。映画本編では、発電用エンジンをクランクで回して起動させる描写がある。エンジンを停止してバッテリーを稼働させることで、最高速で約6分間の無音飛行が可能である。

出典元 ja.wikipedia.org

 
 

実は、そのフラップターを再現して作った方がいるそうなのです!

 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

251597_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る