HOME

「非の打ち所がない」女子アナ嫌いのマツコ・デラックスに絶賛されるほど、水トアナが人気の理由

2016/6/26 | 52,002 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

華やかできらびやかな女子アナの世界。

 

テレビ局のアナウンサーの入社試験の平均倍率は、なんと4000倍と言われています。
狭き門を突破して女子アナとして活躍する人々は、どの方も才色兼備を絵に描いたような存在ともいえるでしょう。
特にアイドルアナともなれば、報道番組だけでなくバラエティー番組にも引っ張りダコ状態!!

 

そんな中、現在最も好感度の高い女子アナといわれているのが、日本テレビの水卜麻美(みうらあさみ)アナウンサーです。

 

 
 

昨年末に発表された『好きな女子アナランキング』でも、3年連続1位を獲得
老若男女問わず多くの人々から愛される存在であることがわかりますね♡

 
 

残念ながら、この女だけは本当に“非の打ち所”がない

 

今や彼女(?)を見ない日は無いというほど、各番組に出ずっぱりの“マツコ・デラックス”さんは『女子アナ嫌い』を公言するほど、女子アナに対して良い印象を持っていないことで有名です。

 

 
 

昨年の段階で2年連続女子アナ好感度ランキングを1位を獲得したことに謙遜する水卜アナに対し、

 

「残念ながら、この女だけは本当に“非の打ち所”がない」「完璧」
「最初からカトパンを目指していないところが卑怯だもん」
「全部80点でやっている。端から、そこの勝負は避けた上で完全勝利している」

 

と、番組内で語っただけでなく、他番組出演時に女子アナとしての水卜アナについてどう思うか振られても「大丈夫アイツ、女子アナとしてカウントしてないから」と、水卜アナの持っている女子アナ以上の魅力を感じていることを匂わせていました。

 

マツコ・デラックスさん以外にも、多くの芸能人が水卜アナのことを『かわいい』『一番気になる存在』と口々に語るばかりか、他局の女子アナからも好意的に受け取られているようです。

 
 

水卜麻美アナウンサープロフィール

 

ニッツクネーム: ミトちゃん、師匠
出身地: 千葉県市川市
生年月日 : 1987年4月10日
血液型 : AB型
最終学歴: 慶應義塾大学文学部英米文学専攻
勤務局:日本テレビ放送網(2010年入社)

 
 

中学校から大学までバレーボール部に所属していた、スポーツ少女!
小学生の頃、“将来はアナウンサーになりたい”という夢をもったのだとか。

 
 

“水卜ちゃん”を知れば、あなたもモテガールになれるかも!?

 

 
 

水卜アナは“水卜(みと)ちゃん”の愛称でも親しまれています。
 
お父さん・お母さん世代からは『息子のお嫁さんに来て欲しい!』、若い世代からも『こんなお姉ちゃんが欲しい!』というように、全世代からの好感度が恐ろしく高いのです。

 

筆者は個人的に水卜ちゃんこそ、今日本で1番モテる女の子なんじゃないか?と思っているのですが、次のページで水卜ちゃんから学ぶ、モテの極意について解説してみたいと思います!!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る