同級生からの過度な暴力で、脳障害と半身不随になってしまった少年 いじめは何故なくならないのか…

2016/6/23 | 118,956 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

イギリスのハートフォードシャー州の学校にて、ショッキングな出来事が起こりました。
13歳の男子生徒が同級生に殴られ、命の危険にさらされたのです。

 

6135149681_fe2d553ab4_o (2)

出典 Flickr

 
 

殴られた男子生徒のトミーくんは、普段から同級生にいじめられていました。
「ハッピースラップ(楽しい仕置き)」という名称までつけられていたそのいじめは、加害者側にとっては単なる遊びだったのでしょう。

 
 

トミーくんが意識不明の状態に・・

 

この日も、いじめの加害者である男の子に「ポケットに手を入れておけ」と命令されます。

 

そのまま加害者の生徒は、手の自由がきかないトミーくんに攻撃をします。
その攻撃が勢い余ってしまったために、トミー君はそのまま転倒し頭を強打してしまいました。

 

ポケットに手を入れさせられていたことが原因で、転倒した時に手をつくことが出来なかったからです・・。

 

2638095601_a652ba8184_o (1)

出典 Flickr

 
 

救急車が来たのは、トミーくんが意識不明になってから30分後だったといいます。
いじめを見ていた人たちや加害者も、そのときは「緊急事態ではない」と判断したのだとか。

 

救急車が来るまでに、トミーくんの脳内は激しく出血していました。
トミーくんが、意識を取り戻すことはもうないのでしょうか・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る