「この車は高級車だから犬はお断り」盲導犬を連れた女性の乗車を拒否したタクシー運転手に批難殺到

2016/6/23 | 19,084 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

イギリスで「盲導犬を連れているために乗車拒否された」という悲しい事件が起きました。
その理由は主に「車が汚れてしまうから」というものでした。

 

道路で拾ったタクシーではなく、わざわざ予約をして乗ろうとしていたタクシーからの乗車拒否・・。

 

12382075405_0321bf458f_z (1)

出典 Flickr

 
 

倫理観に欠ける自己中心的なひどい話ですね。
この乗車拒否は目の不自由な方にとって、大きなショックとなるはずです。

 
 

相次ぐ乗車拒否がイギリスで社会問題となった

 

乗車拒否を受けたのは、24歳のチャリティーワーカー・ロージーさん。
ロージーさんは、盲目の人のためのチャリティー団体でボランティア活動している女性でもあります。

 

356771A400000578-3646910-image-m-12_1466175193407

出典 dailymail

 
 

予約していたタクシーに近づくと、ドライバーはぶっきらぼうに「この車はメルセデスの高級車なんだ。だから汚されちゃ困る。犬はお断りだ」そう発言したそうです。

 

高級車だからといって、乗車拒否をする権利はどこにもないはずです。
この出来事にロージーさんは、メディアを通じてこう言います。

 

タクシーの運転手になることを自分が選んでおきながら客を乗せないのはどういうことでしょうか。
私は自分で目が不自由になることを選んではいないのに・・。

 

さらに驚いたことに、タクシーは乗車拒否をした上に「キャンセル料を支払え」と言ってきたのです。

 

5449110345_f9447ee758_z (1)

出典 Flickr

 

後にこのタクシー会社から、ロージーさんへと返金されたようですが、とんでもない発言をするドライバーですね・・。
このような「違法行為」はもちろん罰金を課せられます。

 

イギリスメディアも、この一件に対して「タクシー会社は人を選ぶべきではないし、盲導犬を連れた障がいのある人を侮辱する行為は直ちにやめるべきだ」と強く批判しているようです。

 

日本でも同じような事件がつい数ヶ月前にありました。
盲導犬をペットとみなすドライバーが多く存在しているようですね。

 

日本であった乗車拒否の事件、その詳細を次のページでご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
58863_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る