2020年にJR東海より新型新幹線「N700S」が登場!新しく備わったその機能とは!?

2016/6/28 | 6,849 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

6月24日にJR東海が新型車両の「N700S」の発表をしました。
東海道・山形新幹線にあたるこの「N700S」は、2020年度に導入の予定だそうです。

 

1 (85)

出典 JR 東海

 

小型・軽量化を徹底し、16両編成で総重量を700トン以下に抑えたといいます。
標識灯については今後検討するそうですが、ブレーキシステムなど、安全面の機能を強化したようです。

 
 

「N700S」に関する期待の声

 

このN700Sに対し、Twitter上でも大きな期待が寄せられているようです。

 
 

新幹線ではグリーン車のみコンセントが付いている場合がほどんどですが、なんと全席についているようです。

 
 

新型新幹線はほっぺた付き!?笑

 
 

Twitter上のみなさんも、なんだかんだと楽しみにしているようです。
ちなみに、「N700S」の「S」は、最高という意味を持つ「Supreme」の「S」だそうです。

 

上記のツイートに書かれていたように、全席コンセントが付いているなど新しく備わった機能も充実しているようですね。

 

そんな「N700S」の詳細を次のページでご紹介します。
従来とどこが変わったのでしょうか。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238286_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る