ic
2016/6/30 | 29,026 PV |

考えさせられる

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

路上で物乞いする男性と少年のホームレス。2人に対する市民の反応の格差に涙をのむ中、彼がとった行動とは

急激な経済状態の変化による景気の悪化によって、ホームレスになる人々が全世界で増加しています。
特にアメリカ、ニューヨーク市では、2014年時点で家と呼べる場所を持たない人は約6万人、そのうち子どもが2.5万人もいるといわれています。

 
 

ニューヨークの路上で物乞いをする1人の男性

 

アメリカ最大のホームレスが存在するニューヨークの路上で一人のホームレス男性が物乞いをしています。
 
「私には家がありません。お腹が減っています」と書いた段ボールを持ち、小銭をいれてもらう紙カップを隣に置き、彼の所持品全てが入っていると思われるスーツケースが横に置かれています。

 

1

 
 

しかし、誰も助けるどころか立ち止まることもしません。
それでも彼は諦めず、声をかけ、手を差し伸べます。
 
そこへ、同じく「助けてください。私はホームレスです」と書かれた段ボールと、空の紙コップを持った少年が現れました。

 

3

 
 

男性への反応とは対照的に、少年には慈悲をかける市民たち。

 

すると、さっきまで全く関心をしめさなかった通行人たちは、次々に少年の紙コップだけお金をいれていきます。
温かい声援をかけたり、握手を交わしたり、中には抱きしめてくれる人までいました。
 
真横に座っている男性は、この少年と自分との人々の反応の差に涙が堪えられない様子を見せます。

 

4

 
 

そんな中、1人の婦人警官が無言で少年のカップへ小銭をいれ、男性には見向きもせず通り過ぎようとしました。
男性は警官を呼び止め、「お巡りさん、小銭お願いします、食事を食べれずお腹が空いているのです」と声をかけます。
 
しかし、彼の前に立ち止り「仕事を探せ!私だって毎朝起きて働いてるのよ!」と怒鳴りつけます。
 
そんな警官に「少しで良いので恵んでくれまませんか?今は働くのがちょっと難しいのです」と説明する彼に「仕事を探しなさい!働け!動け!」と彼の帽子を何度も叩き、その場を去って行ってしまったのです。

 

14

 
 

市民を守る『スーパーヒーロー』であるはずの警官のあるまじき行為。
それに耐え抜いた男性は、警官が去った後も何度も「ごめんなさい」と謝り続けてました。
 
それでも彼に手を差し伸べる人は現れません。

 
 

見るに耐えかねる無慈悲な行動はさらに続く・・・

 

そんな彼に、さらなる悲劇が襲います!
 
ランチを片手に持った一人の男性に声をかけると「この子は子供だ。お前は大人だ!働け!」と急に発狂し、罵声を浴びせるのです。
 
「兵役に就いていました」と、必死に説明する彼に、通行人の男性は「兵役がなんだ?じゃ、おれも貢献してやるよ、これがお前の兵役のためだ」と捨て台詞を吐き、持っていたランチを彼の頭からぶち撒け、去って行きました。

 

6

 
 

唖然とする彼ですが、反論したり立ち向かうこともなく、我慢し続けます。
 
すると、少年に「ちょっと僕の荷物見ててくれる?」と言い残し、その場を去りました。
 
しばらくして戻ってきた彼は、一本の水と具がないピザ一切れを持って少年の元へ近づいてきました。
 
なんと、少年のためにピザと水を買ってきてあげていたのです。
それも、彼自身のなけなしのお金を使って。

 
 

彼が少年にピザを渡そうとしていると、そこへ見ず知らずの2人の青年がやってきました。

 

15

 
 

彼らの正体とは・・・?
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post227884_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る