HOME

『妊娠は病気じゃない』妊婦を労わらず、高齢の方が大変だという家族の発言に衝撃が走る!

2016/7/1 | 8,467 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

人は皆、お母さんのお腹の中で大切に育まれ、この世に誕生してきました。
赤ちゃんを宿している期間、母体には様々な変化が表れます。
出産までつわりや体の不調もなく、ただ穏やかに過ごせるという人は、かなり稀なようですね!
出産は命がけの大きな仕事なのです。

 
 

ninpu1

出典 photo AC

 
 

それを、もし当たり前で簡単なことと、軽く扱われてしまったら?
1番理解して欲しい、身近な存在に否定されたら?

 
 

・・・その仕打ち、忘れることができますか?

 
 

家族間の無理解や認識違いが、後の大きなトラブルに繋がるかも

 

▼家族の無理解に悩む妊婦さんからの愚痴を聞いたツイート主は・・・

 

ちなみに、ツイート主は産婦人科医さんだそうです。
妊婦さんの発言に対し「そんなこと都市伝説かと思ってた」というツイート主ですが・・・

 

母親7年目の筆者。
 
筆者のママ友ネットワークの中でも、妊娠・出産がきっかけで実家・義実家と絶縁または疎遠になったという話は聞いたことがあります。
 
そして、絶縁・疎遠となった理由は、ツイート内容にもあるような「妊娠中の状態を軽んじられたり、無理を強要された」というものが結構多いのです。
平たく言えば、「妊娠中にされた“嫁いびり”に耐えられなくなった!」ということなのですが、なぜ妊娠中にこのような家族間の問題が起きてしまうのでしょうか?

 
 

妊娠は当たり前のことではない。大切にしなければならない理由

 

 
 

妊産婦死亡率(妊産婦10万人中の死亡数)は、1980年代を境におおむね10%を切るようになってきましたが、それでも妊産婦のうち4%弱が妊娠期から出産時に死亡してしまうというデータがあります。
 
お腹の中で人を育てることが、どれほど母体に負担をかけているのかということを、妊婦さんだけでなくご家族や周囲の人々もしっかり理解する必要があるのです。

 

ninpu2

出典 photo AC

 

 
 

病気じゃなくとも、妊婦さんが一般の病院に行くということは、他の風邪を貰ってきてしまう可能性もあるわけで・・・
安易に薬は飲みたくないし、「安易に病院も行けないから風邪すらひきたくない!」というのが妊婦さんの本音なんですけどね。

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る