『もののけ姫』の舞台にもなった日本初の世界遺産「白神山地」 その神秘的な世界に魅了される(8枚)

2016/7/1 | 17,280 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ジブリ映画『もののけ姫』の舞台になったとして有名な屋久島。
しかし、もう一つ舞台となった場所があることを、皆さまはご存知でしょうか?

 
 

日本最大のブナの原生林・白神山地

 

こちらがもののけ姫のもう一つの舞台、白神山地。

@shiiiiiiizが投稿した写真

 
 

アシタカの故郷「エミシの村」も、ここ白神山地なんです。

ねこさん(@neco063)が投稿した写真

 
 

山犬やこだまが現われそうな雰囲気…とても神秘的です。

@zookeysが投稿した写真

 
 

白神山地は、秋田・青森県境にまたがる日本最大のブナの原生林です。
1993年(平成5年)に鹿児島の屋久島とともに、日本で初めて世界遺産に登録されました。

 

白神山地がもののけ姫の舞だったと知り、感動している人も多いようです。

 
 

 
 

 
 

 
 

中でも多くの人を魅了しているのが「青池」と呼ばれる神秘的な青い湖。
シシ神様がいた場所を連想させる湖を、次のページでご覧ください。

 
 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239459_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る