HOME

死亡した母親の胎内で成長した赤ん坊が無事出産された。まさに奇跡。

2016/7/4 | 49,397 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

最愛の息子と暮らし、幸せな日々を送るポルトガル人のサンドラ・ペドロさん。
ポルトガルのブラガダスという町の郊外に住んでいた彼女は、2人目の子どもを授かりました。

 

6 (25)

 
 

妊娠の状態を確認するために、すぐに病院へと駆けつけます。

 

実は彼女、これまでに肺炎や心臓疾患を経験したことがあるといいます。
それは、昏睡状態にまで陥るほどひどい症状だったといいます。

 

さらに、腎臓の腫瘍を摘出したこともありました。

 
 

サンドラさんが、脳出血により亡くなってしまう

 

そんな彼女の妊娠には、「大きなリスクが伴う」と判断されてしまいます。
しかし彼女の「リスクを取っても、2人目の子どもを産みたい」という強い思いから出産を決断するのです。

 

彼女のお腹にいたのは男の子だったそうで、サンドラさんは2人目の息子の誕生をとても楽しみにしていました。

 

5 (33)

 

しかしある日、彼女は脳内出血を起こし、瀕死の状態で集中治療室(ICU)へと運ばれてしまいます。
そんな日から3週間が経過した頃、サンドラさんに脳死判定が下されます・・。

 

サンドラさんは息子と対面することなく、天国へと旅立ってしまったのです。

 

しかしその後、家族が悲しみに暮れる中、通常ではありえない奇跡が起こるのです。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る