地球の11倍!木星の北極圏に渦巻く巨大オーロラが圧巻・・・!

2016/7/5 | 4,030 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

太陽系の惑星の中で一番大きいと言われている木星。

 

木星は太陽と同じ水素とヘリウムのガスでできているそうです。
なので大きい割には重量はさほどありません。

 

2468480803_b983ef9015_z (1)

出典 Flickr

 
 

木星は太陽に一番近い惑星と言われており、もし今の100倍くらいの大きさがあれば内部で反応が起こり、太陽のようになっていたのかもしれません。

 

そうはいえども、大きさは地球の11倍で質量は約317倍だといいます。

 
 

木星はどこを見れば観測できるのでしょうか?

 

木星は、6月中旬から8月下旬にかけて、日が落ちてからの南西の方角に見えます。
てんびん座の中に光っていることが多いといいます。

 

冬は、おうし座からふたご座に位置しています。

 

8270370388_dbe4f0cd6f_z (1)

出典 Flickr

 
 

そんな木星で巨大オーロラが観測されました。
北極側をヴェールのように覆い、キラキラと光りを放つその光景は圧巻の一言です!

 

それでは、次のページでその様子をご覧いただきましょう。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

251597_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る