「ダウン症の幼馴染をプロムに誘うんだ!」離れても7年前の約束を忘れなかった青年の優しさに心温まる

2016/7/14 | 46,890 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本ではあまり馴染みはないのですが、アメリカの高校で卒業の行事として開かれるフォーマルなダンスパーティー『プロム』は一大イベントであるのはご存知でしょうか。
 
「プロム(Prom)」とは、プロムナードの略称で、アメリカやカナダの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティーのことです。
アメリカの高校生にとって、卒業パーティー「プロム」は学生生活を締めくくるビッグイベントです。
 
参加ルールは、原則として男女のペアであることで、相手は同級生以外の上級生や下級生はもちろん卒業生や学校外の者でも誰でも構いません。
パートナーは、男子が女子を誘い決定するパターンが一般的です。

 

3

出典 photo AC

 
 

さらに、プロムの醍醐味の一つといっても加減ではないPromposal(プロムポーサル)というものがあります。
これは、男性が女性をプロムのパートナーに誘うことです。
これはつまり「僕と共に一夜を過ごさないか」と誘うようなもので、そこから恋愛に発展するペアもいれば、一生を共にする伴侶探しのきっかけとなるイベントなのです。
 
学生最後を締めくくるビッグイベントに、自分が想う大切な人と共に出席することは、思春期の若者にとってはとても重要なものとして習慣として根付いています。

 

1

出典 PENN LIVE

 
 

アメフト部のエースで女子からも大人気の一人の青年

 

アメリカ在住のベン・モスリー君も卒業を迎えた高校生の一人です。
 
ベン君は、アメフトの花形であるクォーターバックを務めるエースで、女子生徒の人気の的でした。
なので、彼が誰をプロムのパートナーに選ぶか注目されていました。

 

One proud MaMa

Lisa Troutman Moserさんの投稿 2015年3月8日

 
 

しかし、彼にはずっと前から決めていた相手がいたのです。

 

その女性は幼馴染でダウン症のメアリー・ラプコビッツちゃん。
実は、小学生の時からベン君はメアリーちゃんをパートナーに選ぶと決めていました。
そして、母親に「プロムには必ず彼女を連れて行く!」と宣言していたのです。

 

Here is a picture of Mary and Ben today!!!! The smiles say it all……󾌵

Lisa Troutman Moserさんの投稿 2015年5月19日

 
 

しかし、この宣言から2年後、メアリーちゃんは別の学校へ転校してしまいます。
お互い離れ離れになってしまい、メアリーちゃんをプロムに誘う夢は潰えてしまった・・・ベン君は肩を落としてしまいます。

 

そんな彼に偶然なのか必然なのか、奇跡が起こります!
それは、彼女が転校して間もなく互いの学校が合併し、再び学校生活を共にすることができました。

 

卒業が近づくある日、ベン君はある行動にでました。

 
 

続きは次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る