とにかく目立たない…テロに遭遇した時「絶対NG」な行動と生き延びる三大原則

2016/7/5 | 70,070 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

バングラデシュの首都ダッカで起きたテロ事件。
武装集団は、首都ダッカのグルシャン地区にあるレストランを襲撃しました。

 

そこにいた外国人客らを人質にとり、彼らは店内に立てこもりました。

 

1 (96)

出典 YouTube

 
 

発生から10時間後、治安部隊がレストランへと突入しなんとか現場を制圧しました。
しかし、バングラディシュ陸軍の発表によると、20人の人質が亡くなったといいます。

 
 

バングラディシュのテロの被害者の中には日本人もいました

 

武装集団は警官隊と銃撃戦に発展したといいます。
彼らは「神は偉大なり」と叫びながら銃を発砲していたそうです。

 

2 (84)

出典 YouTube

 
 

20人の被害者の中には女性2人、男性5人の計7人の日本人も含まれていました。
現在、治安部隊などによる突入作戦で実行犯1人と、また別の1人の逮捕に至ったようです。

 

亡くなった日本人の遺族らは現地へと向かい、現場に白い花を手向けました・・。

 

1 (97)

出典 YouTube

 
 

日本人が犠牲になったということもあり、世間を大きく揺るがした今回のテロ。
2016年だけでもジャカルタ、ベルギー、トルコ、フロリダなど世界中でテロが起きています。

 

日本に生きている私たちは、テロと言われても現実味がなく想像力が働きません。
しかし、欧州や中東だけでなくテロの脅威は、日本を含むアジアをも確実に脅かしています。

 

3827378684_1a2a2833cd_z (1)

出典 Flickr

 
 

2020年に東京五輪が開かれることもあり、テロの脅威はさらに強まるかと思います。

 

そんなテロに対しどう考えていけばいいのか、テロに遭った場合はどう振る舞えばいいのか・・。
次のページでは、私たちがテロに遭う危険性を少しでも減らす行動をご紹介します。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
58863_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る