HOME

つんく♂の娘が歌い上げる「I’m a lady now」の完成度が高すぎる!(動画)

2016/7/8 | 27,781 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2015年、YouTubeに突如現れた天才少女をご存知でしょうか。
彼女は「Hotzmic(ホツミック)」と名乗り、英語の歌を発音良く完膚無きまでに歌っています。

 

あどけなさが残りつつも、どこか妖艶さを感じさせてくれるそんな歌声。

 

1

 
 

なんとこの彼女、日本人の7歳(当時)の少女だったといいます。

 

彼女の正体はつんく♂さんの娘

 

実はHotzmicの正体は「シャ乱Q」のボーカル、「モーニング娘。」のプロデューサーとしてお馴染みのつんく♂さんの長女だったそうです。

 

YouTubeへのアップロード1週間で、20万回を超える再生があったのだとか・・。

 

2

 
 

最初は誰もつんく♂さんとの娘とはわかっていないようでしたが、動画の詳細欄に記載されていた「Music:Tsunku」から「つんく♂さんの娘さんではないのか」という噂が流れていました。

 
 

Hotzmicの曲は、リズム天国の楽曲として作られました

 

この楽曲はニンテンドー3DSのゲーム「リズム天国 ザ・ベスト+」に収録されていて、つんく♂さんはこのゲームにプロデューサーとして参加していたのです。

 

55

出典 YouTube

 

「リズム天国」とはその名の通り、リズムにのってタップするゲームで、これまでに「リズム天国 ザ・ベスト+」を含める4作品が発売されています。

 

「リズム天国 ザ・ベスト+」はこれまでの総集編となっており、選りすぐりのリズムと新作も30曲ほど追加されているといいます。

 

そんな新曲の一つに、つんく♂さんの娘が歌う「I’m a lady now」が入っていたというわけです。

 

それでは次のページで、実際につんく♂さんの長女が歌っている様子をご覧ください。
そのクオリティの高さは鳥肌ものです。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る