HOME

【日本のカッパドキア?!】エメラルドグリーンの海と真っ白な岩々が成す天然記念物『仏ヶ浦』

2016/7/8 | 5,876 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

こちらの絶景の写真、日本のどこだかわかりますか?
実は、日本の天然記念物として指定されている土地なんですよ!

 

suiminさん(@hondashi320)が投稿した写真

 
 

日本本州最北端の地、青森県『仏ヶ浦』

@aliboowwが投稿した写真

 
 

ここは、青森県下北半島の佐井村南部にある『仏ヶ浦』と言います。
 
1944年に国指定天然記念物及び名勝として指定されました。
また、1989年には日本の秘境100選にも選ばれた、日本の誇る土地なのです。

 

YUKOさん(@bisco1013)が投稿した写真

 
 

約2000万年前に起こった火山活動が起こったことによって、火山灰が蓄積し凝灰岩の層が出来上がったのだそう。
 
しかし、この地の凝灰岩はもろく崩れやすく、また津軽海峡の荒波に削られたことによって、現在のような岩の形が出来上がりました。

 

@38_kittyが投稿した写真

 
 

実は、この岩々には名前があるんです。それのご紹介は次のページで!
<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る