「こっちこっち!」エサやり体験場のアライグマが挙手して必死にアピール(動画あり)

2016/7/12 | 5,478 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

長崎県佐世保市の『九十九島動植物園森きらら』には、主張の激しいアライグマがいます。

 
 

Ayaさん(@nya_ishi)が投稿した写真

 
 

アライグマとは、タヌキに似ており、前足を水中に突っ込んで獲物を探る姿が手を洗っているように見えることが名称の由来。雑食性。日本にはアライグマラスカルというアニメがはやった際に、自分勝手な人間によって大量のアライグマが輸入され、飼えなくなった無責任な飼い主が野性に放ったため、現在外来種として日本古来の生態系に大きな被害を出している。なお、現在日本ではアライグマの飼育は許可されていない。

 
 

九十九島動植物園森きららでは、マントヒヒ、ヤギ・ヒツジ、アライグマなどに100円でエサやり体験ができます。
(開始時間9:00~エサがなくなり次第終了)

 
 

では、主張の激しいアライグマをご覧ください。

 

「ぼくにください」

169564_1

出典 Twitter

 
 

「あっ…」

169564_2

出典 Twitter

 

他のアライグマに取られた。

 
 

このアライグマはエサを貰えるのか!?

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253953

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る