1
2016/7/13 | 22,614 PV |

泣ける・感動

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ハーフ芸人・渡辺直美 言葉の壁に苦悩中にオリラジ中田に贈られた言葉に活をもらう!

お笑い芸人の渡辺直美さん。
ビヨンセのモノマネでブレイクした彼女、そのパフォーマンスは彼女にしかできない圧巻のものです。

 

 
 

Instgramでのフォロワー数も440万人と芸能界一なようです。
そんな渡辺さんですが、実はハーフで台湾出身だったとご存知でしたか?

 
 

お笑い芸人として悩んでいた渡辺直美さん

 

母親が台湾の方で、渡辺さん自身の生まれも台湾なのです。
しばらくは日本で過ごしていましたが、両親の離婚をきっかけに台湾へと戻ったそう。

 

小さい頃からお笑い芸人を目指していた彼女ですが、言葉の壁にぶつかっていたようです。
18歳の時点で日本語がまだカタコトの状態で、大喜利の意味もわからなかったといいます。

 

 
 

毎日放送制作・TBS系の番組「サタデープラス」で、その苦悩を話していました。
一時は「芸人なんて無理だよ」と思い、塞ぎこんでいたことも・・。

 

そんな彼女を救ったのは、先輩芸人でもあるオリエンタルラジオの中田敦彦さんでした。
アーティストとしても人気を博している中田さん。

 

そんな中田さんが渡辺さんに“あるメッセージ”を送ります。
中田さんが彼女を救ったその言葉とは・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228658_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る