第2子は自宅で自然分娩に。生まれるまで家族で協力する姿に感動の声

2016/7/14 | 132,770 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

尊い命の誕生のために、母親は激痛に耐えながら出産をおこないます。
人生の一大イベントでもある出産を、自宅で行う家族が増えてきているといいます。

 

今回ご紹介するのは、自宅出産を選んだ1組の家族。

 

Michele Pampanin Fotografiaさんの投稿 2016年4月9日

 
 

母親のアラナ・フェレイラさんが、2人目を産む予定だそうです。

 

この自宅出産にあたり、写真家のミシェル・パンパニンさんに撮影を依頼しました。
彼は、これまでに多くの出産の現場に立ち会ってきたといいます。

 

さらに、長女のルイザちゃんと夫も出産に立ち会うというのです。

 
 

自宅出産を行うアラナさんを助けたものとは

 

ルイザちゃんは赤ちゃんのための服も用意し、弟が生まれてくるのを楽しみにしていました。
もちろん、それは母親のアラナさんも同じことでした。

 

そして、陣痛が始まります。

 

Michele Pampanin Fotografiaさんの投稿 2016年4月9日

 
 

だんだんと陣痛の間隔が短くなり、痛みも増してきます。
しかし、アラナさんは冗談を飛ばせるほど、明るく振舞っています。

 

Michele Pampanin Fotografiaさんの投稿 2016年4月9日

 
 

順調にきた出産でしたが、やがて痛みがピークに・・。

 

Michele Pampanin Fotografiaさんの投稿 2016年4月9日

 
 

その時、思わぬところから助けが入りました。

 

陣痛の痛みに耐える母親のアラナさんを助けたのは、一体何だったのでしょうか。
次のページでその感動の様子をご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る