「期限まであと5日・・・」ペットショップに行く前に見てほしい保健所収容動物たち

2016/7/14 | 13,690 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本では、一年間で何十万匹の犬・猫が処分されています。
犬の殺処分の数は3万頭近く、猫になると約10万頭が殺処分されています。

 

生まれたばかりの子猫でさえも、殺処分の対象となっているのです。

 

8715596356_b7c1b02e25_z (1)

出典 Flickr

 
 

動物を飼いたいと思った時、ほとんどの人はペットショップへと直行するかと思います。
もちろん、そこで売られているペットを飼うことに何の問題もありません。

 
 

ペットショップへと行く前に知ってほしい事実

 

しかしながら、犬や猫などが殺処分で命を落とす中、ペットショップで動物を購入することが最善の選択なのでしょうか。

 

「動物を飼うためには、ペットショップへと行く」それが、動物の命を殺めることにつながっているのです。

 

動物を購入しにペットショップへと行く前に、知ってほしい事実があります。
保健所にいる動物たちは、引き取り先が見つからない場合、殺処分の対象となります。

 

2281039681_28227a35cf_o (1)

出典 Flickr

 
 

保健所に収容されている動物たちには、実は期限があるのです。
その期限が切れると・・、想像しただけでも悲しくなる事実があります。

 

そんな期限付きの命を救う“サイト”があるのをご存知でしょうか?
そこでは、危機せまる状況の動物たちを紹介しているといいます。

 

次のページで、そのサイトの詳細をご紹介していきます。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る