赤ちゃんを抱くパパの後ろに写るオムツ姿のママが伝えた“ありのままの母性”に多くの共感の声が!

2016/7/15 | 45,329 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

出産は神秘的で、生まれてくる赤ちゃんは輝くように美しく・・・
そして、生まれたてのわが子を胸に抱き、ほほ笑むママは女神のよう!!

 

・・・でも、出産経験のあるママのみなさん。
現実はこんなに美しくキラキラしたものではないことを、よーくご存じだと思います。

 

まさに、出産を終えたばかりのママが、「これぞ嘘偽りのない“母”の姿だ!!」という、衝撃的な写真をFacebookに投稿し、話題になっています。

 
 

「ありの~ままの~姿見せるのよ~」出産直後の衝撃的な姿を披露したママ

 

アメリカ・ノースカロライナ州に住むアマンダ・ベーコンさん。
彼女は二度目の出産を終えたばかりの、あられもない姿をFacebookに投稿してしまいました!!!

 
 

▼生まれたばかりのわが子を抱き、ほほ笑むパパの後ろに注目!!

170782-1

出典 Facebook

 
 

あ~ら!大きい赤ちゃん!!

 

・・・ではなく、このおむつ姿の女性こそ、たった今出産を終えたばかりのアマンダさんご本人です!!

 

出産は、赤ちゃんを産んでおしまい!というわけではなく、出産と一緒に排出された胎盤以外にも、子宮内には赤ちゃんを守っていた様々なものが残されています。
狭い産道を、赤ちゃんは回転しながら出てくるのですが、その時に当然膣内には傷がつき、出血や分泌液がたくさん出ます。
それをまとめて“悪露(おろ)”というのですが、産後3週間ほど悪露は排出されつづけます。

 

その間、生理用ナプキンよりも分厚くて大きい産褥(さんじょく)パットというもので悪露を受け止め続けなければならないため、産後まもない頃はこのようなおむつ姿でいなければなりません。

 
 

しかも、産後しばらくは、伸びきった子宮が収縮するために、しばらくの間お腹はシクシクと痛み続けます。
出産しても、まだ痛いのです。

 

しかし、なぜアマンダさんは、このようなあられもない姿を公開したのでしょうか?

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238498_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る